タイトルの通りなんですけど自分の強みと自信についてお話しします。

かれこれこれで4年目になる倉本の情報発信の年月なんですが、やはりなかなか報酬が獲得できないことなどもあり何ヶ月も休んだりといったことがありました。

思いだしたのは、まだ写真も残ってると思うんですけど岐阜のいろりのある柳家という料亭にゆうきさんが誘ってくれたことを思い出します。

最初仕事のこれは情報発信の分ではなく本業のドライバー業としてのほうに押されてしまいナーバスにもなりまったく作業が進んでいませんでした。

そんな状態でもなんとか岡山から岐阜までまで出向いていってそうした席に同席することは自分にとっても新鮮な体験でした。

ゆうきさんの主催するこの当時はNGSといいましたが、今はクレバースアカデミーといいますコミュニティーに在籍していますが実績者、僕のような未実績者にも分け隔てのない環境でしたので孤独感に悩まされることもなくいれたのが良かったと思います

でここで書いた自分にとっての自信と強みとはということなんですが、こうしたリアルな付き合いやコミュニティーに在籍しているということなんですね。

こういったブログを書く人って大抵多いのが、文章のうまさであったり、各種テクニックがずば抜けているひとがおおいですね。

自分は43にもなりますが、工業高校にコンピューターを勉強したくて入ったぐらいのコンピューターオタクでした。
しかし時の経つのは早く時代の変革もものすごく早いです。
この辺のお話もしたいのですがここは長くなりそうなので次回に譲ります。

話がそれてしまいましたね。自分の強みについてです。

1つは何度もお話ししているゆうきんさんとうというブログとブログとメルマガの実力者と
早期に接触し長期的な関係を築けているということです。

ほかにもサラリーマンの自分で出来る限りのと言いますか、サラリーマンの上限を超えた投資をしているからです。

この投資とはFXや金融などではなく、こうしたゆうきんさんをはじめとする各種学びに投資しています。投資した額はざっと400万円くらいにやりますかね。

最初は、こんな投資のしかたの話なんて話したところで何にもならないのかもなーって思いましたがゆうきんさんも「なぜ自分を選んでくれたのか?」といった感じで何度も話しますのでこれで自体が結構壮大なコンテンツになるんじゃないのかな?と思ってます。

なので、自分が身銭を切って参加する学びや、コミュニティーなどの活躍の事自体が自分の強みと思えばいいそう思ってブログを再開しています。

今までは、YouTubeが主体でしたがブログにも文字として残しておきたいと、その技術も現在進行形でやってゆきます。