ジェームススキナーさんについてお話しします。

いわゆるマインドセットネタです。

この方は川島和正さんが絶賛する恩師のような方です。

なんでも営業マン時代の川島さんが営業車にジェームススキナーさんの成功の9ステップのCDを持ち込んで聞きながら学んでいたと言われています。

なので川島さんがジェームススキナーさんのセミナーなどを紹介する時は、自分の恩人ジェームスがいなければ今の自分はないとまで書いています。

ここまで言われたら、川島さんに注目している自分としてはいてもたってもいられなくてヤフオクで多少安いやつを買ってきました。

今回から数回にわたり、自分も通勤の車の中で聞き込んできた成功の9ステップをおさらいしようと思います

disc1

まずはディスク1です。

まあ簡単に言いますと、自分の夢を多くの人に実現してもらいたいっていうことが書いてあります。
ただ何点か違うところがあるわけです。

一つはそういった夢の実現の話をすると、ジェームスさんに大抵の人は、

見せてくれ、そうすれば信じる。

こういうみたいです。

ではなく、ジェームスさんが皆に言いたいのは
自分の可能性を信じるということを言いたいんです。
ジェームスさんが言うには、人は皆成功するために生まれてきている、失敗するために生まれてきている人はいないということなんです。

ですが周りにも失敗している人もたくさんいるし、自分自身どうなんだ、みなさんそう思っていると思います。

ここで僕が思うのはどうせマインドセットモンなんてこんなもんだろうとか、また詐欺師かなどと思ってしまうとそれだけでチャンスを逃していると思います。

まとめるのが難しいけどジェームスが言いたいのは後でも出てきますが違いということです。
この違いはその他大勢と同じままでいいのか?
そのことだと思います。

なので聞く以上はそのまま受け取る方がお得です。

ジェームスが言うには、当たり前ですが皆さん自分の実現したい夢を強く思う、考えることが多いと思います。

ですがジェームススキナーは逆から考えています。

それはなりたくない物って何ですか、なりたくない自分って何ですか?

これをありったけ考えなさい。こういう指示が出ます。

僕は、

お金がない。好きな車に乗れない。好きな人と一緒にいれない。好きなものに囲まれない。
命に晒される夏に活動したくない。
旅行を妨げられたくない。
頭脳明晰になる要素を妨げられたくない。

こんなところです。あまりにふつーで違いって違いじゃない。すみません。

でもなりたい、じゃなくて逆から押すってなんか新鮮ですよね。

またこういった音声 CD、音声教材を積極的に使った人はいないんです。
まだまだ本の時代だと思います。ですが音声教材のすばらしさは徐々に表れています。

長くなりそうなのでこの辺りで切りますが、自分ももう一度聞き直して成功教材の復習アウトプットのためやり直そうと思います。